信州・飯田そば達人の会オフィシャルサイト

日本蕎麦伝統技能保持者 段位認定 講習会

土, 2014-04-12 23:29 -- admin

今日、日本蕎麦保存会主催の「日本蕎麦伝統技能保持者 段位認定 講習会」が飯田そばの会天竜舟下り道場で行われました。
遠くは岡山、大阪、富山、東京、千葉など全国各地から約20名の方が飯田の地に集まり、信州に古くから伝わる伝統的そば打ち技法「丸のし一本棒」の技(秘技)を習得したいと講習会が始まりました。

最初に主催者の片山虎之介氏より日本蕎麦の伝統技能について、続いて当会の仁科先生より丸のし一本棒の利点や打ち方についてお話し頂きました。参加された皆様はメモ、写真、ビデオなどに記録しながら模範演技と説明を熱心に聞き入っていました。その後、みなさんで丸のし1本棒でのそば打ちを体験され、薄くなりすぎたり、丸くならなかったり苦労されている方もいましたが、そば打ち経験の長い方が多く、最後の切ではみごとなそば切りで仕上げていました。

最後に茹で方の講習と合わせて、ここで打ったそばを茹でて試食となり、そばの美味しさや打ち手による味の違いなど蕎麦談義で大変盛り上がった内容になりました。
今回の講習会に戸隠のそば店「山口屋」の店主、山口様もお見えになり講習の内容や試食などで参加者の皆さんといろいろ意見を交わされて本当に楽しい講習会になりました。

 

日本蕎麦伝統技能保持者 段位認定講習会

片山虎之介氏と仁科先生によるお話し

日本蕎麦伝統技能保持者 段位認定講習会

各自で丸のし一本棒に挑戦

日本蕎麦伝統技能保持者 段位認定講習会

悪戦苦闘の様子

日本蕎麦伝統技能保持者 段位認定講習会

茹でて試食タイム

日本蕎麦伝統技能保持者 段位認定講習会

片山さんから最後に講評をお聞きして閉会

カテゴリ: