信州・飯田そば達人の会オフィシャルサイト

軽井沢新そばまつり・そば打ち自慢大会

日, 2013-10-27 22:33 -- admin

台風が過ぎ去った10月27日(日曜日)に軽井沢新そば祭り、第1回そば打ち自慢大会が軽井沢町で開かれ、仁科会長が審査委員長として出席されました。この大会は今回が最初ですが、全麺協などで行う名人戦とは異なり、地域の腕自慢として自由な打ち方で参加しその個性で優勝者を決めるユニークな大会です。
今回は30名が県内外から参加者され、東京・埼玉・千葉・大阪などからも集まりました。そば打ち競技の後、審査の合間に片山虎之介氏の「そばのうまさはどこから」の講演と小林朗子五段のデモ打ちが行われ、みなさんカメラを片手に熱心に聞いていました。
最後に表彰式が行われ軽井沢町長より優勝者に賞状と記念品、他各賞がそれぞれ贈られました。

小林朗子五段のデモ打ちの様子

小林朗子五段のデモ打ちの様子。

審査委員長 仁科先生の講評の様子

表彰式に先立って審査委員長の仁科保氏より講評。

軽井沢町長を中心に関係者で記念撮影

一番左が片山虎之介氏、左から3人目が小林朗子五段、右から3人目が仁科保会長、一番右が軽井沢そばの会代表の内藤功次朗氏

 

カテゴリ: